近日発売予定!
車いす駐車ブレーキかけ忘れによる
転倒事故を防止したい!
お持ちの車いすに取り付け

ピタッとストッパー
ピタッとストッパー

近日発売予定!
車いす駐車ブレーキかけ忘れによる
転倒事故を防止したい!
お持ちの車いすに取り付け

「ピタッとストッパー」
とは

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
 

施設や病院では車いすを利用されている方の中には、年齢や疾病等で認知機能が低下している方も多く、車いすの駐車ブレーキをかけ忘れた状態で車いすに乗り降りされる際に、車いすが動き転倒してしまうという問題があります(下記イメージ図)。

「ピタッとストッパー」は、こうした事故を防ぎたいとの思いで開発した製品です。

転倒事例

「ピタッとストッパー」の
機能、特徴

「ピタッとストッパー」は、お使いの車いす座面下に設置し、座面にかかる負荷に反応して、ストッパー脚部が上下します。座面に負荷がある状態では、ストッパー脚部先端が床面から離れることで、車いすの移動が可能となります。また座面に負荷が無い状態では、ストッパー脚部先端が床面に接地することで、車いすの移動を抑制することができます。
※「ピタッとストッパー」は、万一、車いす駐車用ブレーキをかけ忘れて乗り降りした際に、車いすの後方移動や回転移動を抑制することで転倒事故を防止するための補助器具です。車いすの駐車ブレーキとしては使用できません。

ピタッとストッパーの仕組み
既存の車いすに取り付け
(後付式)

現在使用している車いすに取り付けて利用します。またご利用状況(クッションや体重など)に合わせて調整可能です。
※事前に車いすにはアタッチメントを取り付けて頂きます。
※車いすの仕様によっては取付けができないものがあります。

床面4点による制動

車いすのタイヤを止めるのではなく、4点のストッパーで床面をグリップするため、後方への移動だけでなく、横揺れにも対応します。
※床面の状態等により制動力が不足する場合があります。

使いやすさ

人が乗っていない時も、フットレバーで車いすは簡単に移動可能です。
また、車いすを折りたたみたい場合は、「ピタッとストッパー」本体のみをアタッチメントから簡単に取り外せます。

こんなお悩みは
ございませんか?!

  • 利用者が駐車ブレーキをかけずに
    立ち上がり、転倒してしまった。
  • 片輪のみの駐車ブレーキ使用で、
    車いすが回転してしまい転倒した。
  • ご利用者が乗り慣れた車いすに自動ブレーキ機構があればいいのに・・・。

「ピタッとストッパー」が
解決いたします!

ピタッとストッパーニュース

  • 2021.05.18

    【「第55回日本理学療法学術研修大会2020 inおおいた」オンライン出展のお知らせ】

    2021年5月29日~30日開催の「第55回日本理学療法学術研修大会2020 inおおいた」に、 新発売開始いたしました「ピタッとストッパー」(ST-1)をオンライン出展致します。 また、車椅子に着脱可能な足漕ぎユニット「こいじゃる!」の最新機種(CJ-2)も同時出展いたします。   大会にご参加の方には、ぜひ弊社ブース(プレゼンテーション)をご覧いただけますと幸甚です。 宜しくお願い致します。
  • 2020.10.26

    【「感染症対策関連機器等見本市」(大分)に出展しました】

    令和2年10月23日-24日に大分で行われました「東九州メディカルバレー構想10周年記念推進大会」の中で、 近日発売予定の「ピタッとストッパー」(PT-1)を参考出展しました。 また当日は新型「こいじゃる!」(CJ-2)も同時参考出展し、大変好評を頂きました。ありがとうございました。(写真
  • 2020.10.21

    【トレたま2018特別賞】

    テレビ東京系列で放送されている経済情報番組『ワールドビジネスサテライト』の中の人気コーナー【トレンドたまご】に取り上げられました(2018年10月10日)
    さらに、1年間に放送された全250製品の中から年間大賞を選ぶ「2018年トレたま年間大賞」にもノミネート(9製品のみ)し、 審査員特別賞を受賞しました(2018年12月24日放送)(写真

ピタッとストッパー主な仕様

販売名
ピタッとストッパー(限定発売)
形式
PS-1
本体寸法
幅350mm×奥行310mm ×高さ(最大)450mm
重量
約3.5Kg(アタッチメント含む)

注意事項


本製品は、病院・施設等法人様向けの
製品です。
一般の方への販売/レンタル
(介護保険含む)等は行っておりません
のでご了承ください。

お問い合わせ

デモのご依頼、
お見積りや不明点等がございましたら、
どうぞお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら